肝付町探訪編
表紙TOPへ
肝付町(きもつきちょう)は、2005年7月1日、高山町(こうやまちょう)と内之浦町が合併して誕生した町である。大隅半島の南東部に位置し、緑豊かな山々と、長く続く美しい海岸線が地形の特色である。旧高山町は歴史を感じさせる史跡が多数残り、900年の伝統を誇る流鏑馬が継承されている。旧内之浦町は宇宙空間観測所があることで有名である。
旧高山町
四十九所神社流鏑馬 やぶさめの里総合公園 塚崎の大クスと古墳群 高山城跡  検見崎城 二階堂家住宅
甫与志岳 清純の滝  二股川キャンプ場 金弦の清流  金弦の森
川上の風景・やまびこ館 川上片野の滝 本町八月踊り 轟の滝 万滝
宮下棒踊り 野崎鎌踊り   歴史探訪    
旧内之浦町
国見山    国見トンネル 叶岳ふれあいの森 広瀬川 小田の大クス
権現山     女石  根性の松 岸良浜風景 テコテンドン・北岳登山 津代半島火崎
火崎のソテツ 火崎灯台 津代半島白木浜 ヒカンざくら(ロケット桜 辺塚海岸
船間の風景船間漁港 ヘゴ自生北限地 国見山レーダー雨量観測所   宇宙空間観測所    イプシロン見学
四十九所神社流鏑馬