志布志市探訪編
表紙TOPへ
志布志市(しぶしし)は2006年1月1日に曽於郡松山町・志布志町・有明町が合併して誕生した人口約3万五千人前後の都市である。東部は宮崎県と接し、市域の南側は志布志湾に面する。美しい自然や多くの史跡・名勝に恵まれ、すぐれた有形・無形の文化財が散在する。
志布志の大クス 志布志麓の三庭園 普現堂湧水源 有明大橋 ダグリ岬 ダグリ海水浴場
蓬の郷 黒葛(つづら)の石畳 松山城址 夏井弁天島 夏井番所
陣岳国際の森 志布志内城跡 志布志枇榔島 岳野山 有明農業歴史資料館
だご祭り・神楽 大慈寺 高下谷公園 山宮神社春祭り 正月踊り 香花園
お釈迦祭り 野井倉開田のコスモス 御在所岳 

平成の名水百選普現堂湧水源

春の訪れを告げる田之浦山宮神社のだご祭り・神楽