ふるさと探訪記TOPへ

田崎池水辺の広場・大賀ハス  鹿屋市

田崎池を中心に整備された水辺の広場は、野鳥や水生植物・水生動物の宝庫だ。水辺の周りには遊歩道も設置され、散歩や散策コースにはもってこいの場所である。そんなに広くない水辺の広場内に遊具施設はないが、しゃれた木橋と屋根付きの休憩所があり、癒しの空間を創っている。近年、串良支所駐車場に植栽されていたオオガハスの分株が田崎池に移植され、元気に育っている。池の湧水は清流の小川となって流れ、田崎地区の田を潤している。近くには温泉施設や田崎神社、日本一の本格的な専用グラウンド・ゴルフ場鹿屋グランドゴルフ場がある。水辺の周辺にはソメイヨシノの桜が植えられ、開花時にはちょっとした花見も楽しめそうだ。水辺の広場は鹿屋市の公園課のもと市内の指定管理者が管理している。   最終更新日2017,6,11
 田崎池大賀ハス
 大賀ハスは1951年(昭和26年)に、植物学者の故大賀一郎博士が千葉県千葉市の検見(けみ)川にある落合遺跡の土器に残っていた約2000年前と推定される古代ハスの実を発見し、開花させたハスで2000年ハスとも呼ばれている。ここ田崎池の大賀ハスは串良支所駐車場に植栽されていたオオガハスを2009年に移植して育て株がひろがり、見事な花をつけるようになった。

田崎池水辺の広場の大賀ハスは、6月に開花を始め、7月初旬まで楽しめる。 
 
シャレた休憩用の東屋
 
開花した大賀ハス
 
雨上がりの田崎池ハス開花風景
 
田崎池に咲く見事な淡紅色の花
 
朝開いてハスは昼にはつぼんでしまう。
 
その繰り返しが3日続き、4日目は開いたまま花弁が落ちてしまう。 
 
同池の睡蓮
 2014大賀ハス
 
見頃をむかえている田崎池の大賀ハス    ,(2014,06,29)
 
花は早朝に開花し、午後には閉る。
 
大賀ハスのつぼみと開花した花。 花の色はつぼみの濃いピンクから開花後は次第に淡いピンク色に変化する。
 
大賀ハス遠景と田崎池全景<前年と比べてかなり株が増えている> 2014/06/29

 2013田崎池・大賀ハス

 大賀ハス遠景と田崎池全景 2013/07/06

 水辺の広場と田崎池

田崎池を中心とした「水辺の広場」 

水辺の広場の田崎池の全景。池越しに高隈山系を望む。2009・3・5

水辺の広場内にはかわいい木橋が架かり、屋根付きの東屋休憩所もある。

池はコイやフナ等の水性動物が豊かだ。
 
池の湧水は清流の小川となって流れ、近くの田を潤す。

 水辺の広場で出合う野鳥たち
田崎水辺の広場の田崎池は、カワセミ、ヤマセミ、サギ類、冬はカモ類の鳥たちで賑わっていたが近年はめっきり野鳥の個体が少なくなってきている。
   
   
   
池の裏山はアオサギのコロニーになっていて、アオサギを観察できる.

 ハスが咲き終わったあとの田崎池の現況。ウオーターレタス(ボタンウキクサ)が繁殖し、油断をするとあっという間に水面がウオーターレタスで覆われ、定期的に除去作業が進められている。more→
 
東側の土手に高く積み上げられ除去されたボタンウキクサと水面 2015.9.6   more→

 

  サイド計   top累計         ふるさと情報室へ ふるさと探訪記へ