ふるさと探訪記ふるさと探訪記TOPへ 
 かのやばら園/バラ園情報  鹿屋市   最終更新日2016/10/29
 かのやばら園探訪記
ページTOP<2012〜現在のかのやばら園>  ページ2<2011〜2009>   ページ3<2008〜2006>
 かのやばら園探訪の歩み<年度毎探訪記メモ>
2016年秋かのやばら園        2016年春かのやばら園
 2015年ばら園  2014年ばら園 2013年ばら園  2012年ばら園  2011年以前〜    2008年以前
  かのやバラ園は、標高約160mの霧島ヶ丘公園の東側丘陵地にあり、毎年春・秋のバラの開花のシーズンには多彩なイベントが開かれ、県内外からたくさんの観光客が訪れる。バラ園は平成5年に開設されたが現在のバラ園は平成16年度から整備され、平成18年4月にリニューアルオープンした。敷地面積8ha、5万株のばらが植栽され、日本一の規模を誇るバラ園となった。平成18年のグランドオープンから10周年を迎える平成28年(2016年)は10にちなんだイベントが計画されている。春祭り開始前日の28日は、かのやばら園のガーデンステージでオープニングセレモニーが開催された。平成25年から27年度に行われた植栽調査によると平成18年グランドオープン当時は5万株2千5百種だったが現在は株数も種類も大幅に減り株数が3万5千株、種類が千5百種となっている。園内にはバラグッズの売店やカフェ食堂、多目的ホールのある「ばらの館」、ガーデンステージ等の施設や、年間を通して切り花などが楽しめる温室がある。
 
ハートばら

 探訪記メモ
 かのやばら園 2016年秋
  「かのやばら祭り2016秋」開幕 10月29日から11月20日
 「かのやばら祭り2016秋」は、10月29日から11月20日まで開催され、各種イベントが予定されている。かのやバラ園の春ばらは1500種、3万5千株が開花するが秋は一季咲きの1千種3万株の花が咲く。ばら祭り初日のこの日、開花はまばらで春の開花に比べてかなり見劣りがした。 
 
かのやばら祭り2016秋
 
エントランス入園日付    2016/10/29
 
園内風景
 
 2013/10/23
 
 2016/10/29
ガーデンステージ近くのこのポイントは園内で一番にぎやかに咲く場所だが比較してわかるように樹勢が劣る。 
   
 園内バラ開花風景
 かのやばら園 2016年春 
 「かのやばら祭2016春」開幕 4月29日から6月5日
「かのやバラ祭り2016春」は、4月29日から6月5日まで開催される。 今年のテーマはグランドオープン10周年をむかえオープンの年に生まれた子どもの半成人式など10にちなんだいろいろなイベントが予定されている。
 バラ祭3日目、5月1日は、天候に恵まれ、日曜日とあって園内は大変賑わっていた開花は四分咲きほどだが今年は花つきもよく大型連休後半ごろ満開をむかえそうだ。 2016/5/1
   2016園内のバラ風景 
 
かのやばら祭2016春
 
エントランス入園日付    2016/5/1
   
  園内開花風景
 
ローズチャペルのちかくのばら
 特別展示バラ
 河合伸志さんが桜島や鹿屋をイメージして開発したという「サラマンダー」
   
 
 河合伸志さんが開発した「サラマンダー」の花
  かのやばら園 2015年
 かのやばら祭2015春開幕     4月26日から5月31日
「かのやバラ祭り2015春」は、4月26日から5月31日まで開催される。 今年のテーマはゼロからはじまる愛ことば”かのやでピース、ローズにピース”で期間中ローズセミナー、写真撮影会、カップルデー、かのやバラ色婚活、バラ園リレーマラソンなど多彩なイベントが計画されている。探訪時4月26日の開花状況は二分咲程度で見頃は5月連休頃からだ。 

 5月連休がスタート。ばらの開花も五分咲きとここ数日で開花が進み、5月7日頃は満開宣言が出されそうだ。探訪日の2日、園内ではとっておきの音楽祭の前日祭が行われ、園内は賑わっていた。2015/4/26
  園内のバラ 
 
園内エントランス
   
 園内開花風景
 
園内イベント風景 とっておきの音楽祭前祭
 
花嫁の像のあるイングリッシュローズガーデン
   
 園内のバラ
 
霧島ヶ丘公園フラワーロード
  かのやバラ園  2014年
   かのやバラ園  2014秋 探訪日 2014/11/7
 かのやばら園秋のバラ祭りは、10月25日から11月16日まで開催され、様々なイベントが予定されている。「先日の台風のためバラが傷んだり開花が遅れ気味のため入園料が半額(310円)」の入り口の案内板の通り、ばら祭りにしては全体的に花の数、開花もイマイチだった。しかしこの日は天候に恵まれ、バラ一輪と青空とのコントラストがすばらしかった。霧島ヶ丘公園内のコスモスも後、しばらくは楽しめそうだ。探訪日2014年11月7日
   
 
シンプルな花びらとバラの実(ローズヒップ)のオブジェ
   
背景の青空とのコントラストが美しい秋のばら一輪 
 
霧島が丘公園シンボルタワーへ向かう通路脇のコスモスが見頃を迎えていた。
  かのやバラ園  2014春  2014/04/27
「かのやバラ祭り2014春」は、4月26日から6月1日まで開催される。 今年はバラの開花が遅れているため探訪時の4月27日の開花状況は三分咲きだった。今回、新品種「桜島」が公開され話題となっている。「桜島」は160枚もの花弁の色や形が、熱く吹き出る溶岩を連想させることから命名された。 探訪・更新日2014/04/27
 
2014年4月27日
 大隅鹿屋産発新品種の「桜島」
 かのやオリジナルの「プリンセスかのや」の系統を引き、桜色で四季咲き、暑さと病気に強いのが特徴だという。
 
ばら園を監修するイギリス人のデービッドさんが5年間かけて作り上げた鹿屋産の新品種「桜島」。
   
 園内開花の「桜島」 2014/04/27
鹿屋市オリジナルのバラ「プリンセスかのや
花びらの表が赤で裏が白味のツートンカラーが特色の「プリンセスかのや」
 
園内開花の「プリンセスかのや」   2014/04/27
   
 ブルームーン
 バラの花で発色が一番むずかしいとされる青色系統に近いブルームーン(Blue Moon)は、甘く繊細な香りを放ち、1964年にドイツが原産のバラ科バラ属のひとつである。
 
   
 強い香りと透明感のある藤色が人気のブルームーン
  2013年 かのやバラ園  
   2013秋 かのやバラ園 2013/10/23
[かのやばら祭り1013秋」が10月19日から始まり、11月17日まで各種イベントが予定されている。今年は、かのやばら園の「恋人の聖地」をテーマにした恋愛小説が小説で取り上げられることもあり、「ローズチャペル」が脚光を浴びそうだ。秋バラは春バラに比べて花数が少ないが一輪一輪の花色が強いのが特徴だ。それにしても今年は、例年より開花が遅れているというか例年より花数が少ない感じがした。
 
「カラーガーデン」一帯の開花風景

「花嫁の像」一帯の開花風景
 ↑園内の平均的な開花風景 2013/10/23現在
 
園内で一番にぎやかに咲いていた場所(ガーデンステージ近く)
↓青空とばら
 
 
  2012年 かのやバラ園
   2012春 かのやバラ園
 2012かのやばら祭りは4月27日から6月3日まで開催。期間中、ステージイベント・展示・ファンタジーナイト等、盛りたくさんのイベントが予定されている。5月連休の最中、8部咲きで見頃をむかえていた。満開は連休過ぎの10日頃が予想されている。
   
かのやばら園エントランス   2012/05/06
 ばら園内散策と開花風景 2012/05/06現在
 ばら園エリア
 
かのやバラ園内エリア<パンフより>
ばらが持つ香りを楽しみながら散策できる香りのガーデン
 
 
香りのガーデン
 カラーガーデン:区画ごとに色が異なるカラーガーデン
 
 
フェアリーガーデン:物語や童話などにちなんだ名前がつけられたばらガーデン
 
 ロイヤルガーデン:王族や貴族の名前がつけられたばらガーデン
 
 
 世界のばら園:世界各国からあつめられたばらが国別に植栽されたガーデン
 
 
 
オールドローズガーデン:花の形が優雅で豊かな香りを持つオールドローズガーデン
 
 
  イングリッシュローズガーデン:
イングリッシュローズ植栽エリアを拡大し、日本最大級のエリアに!
 イングリッシュローズガーデンのバラは2012年春、英国のばら育種・販売会社のデビッド・オースチン・ローズ株式会社から9千株、70種が寄贈され、花嫁の像一帯の約1.7haに植栽。エリアを拡大し、日本最大規模のイングリッシュローズガーデンとしてリニューアルした。
   
 
 バラ園西側シンボルタワー近くの「花嫁の像」を中心にリニューアルオープンしたイングリッシュローズガーデン リニューアルしたローズガーデン内の苗木は成長中で、本格的な見頃は2,3年先だという。    2012/05/06 現在のガーデン風景
 ローズチャペル:白いばらに囲まれ結婚式の舞台
 
「恋人の聖地」ローズチャペルの白ばら
 
かのやバラ園「恋人の聖地」  2013/10/23
 
カラーガーデンのバラとローズチャペル
今日の花一輪 
   
 
 
 かのやオリジナルばら「プリンエスかのや」
 鹿屋オリジナルのばらプリンセスかのや」大輪八重咲きで花びらの表が赤く、裏が白、香りの強い四季咲きばら。
 
  かのやオリジナルばら「アツヒメ」
 大河ドラマにちなんで呼名された「篤姫」。深紅の花びらの先がとがって咲くのが特徴だ。
 
 
 鹿屋市の鹿屋農業高校緑地工学科の造園専攻班が育てたアツヒメ、プリンセスかのや
 2012年春かのやばら祭りイベントから
 バラ祭りでは毎年たくさんのイベントが計画されます。
   
 薩摩剣士隼人がかのやばら園にやってきた。
   
 ばら園に響く素敵な女性コーラス
   
 ばら園に響くエイサー太鼓の音と踊り
霧島ヶ丘公園
かのやばら園のある 霧島ヶ丘公園は標高約160mの鹿児島湾(錦江湾)を望む丘陵地に位置し、北方向に高隈山、南方向に横尾岳、南西方向に開聞岳、北西方向に桜島を眺望できる景勝の地にある。また、霧島ヶ丘公園には四季折々の花が咲く花壇を始め、360度のパノラマが楽しめるシンボルタワー、芝生広場、キャンプ場、フイールドアスレチック、ゴーカート、公園広場等の楽しい施設がある。  
 
シンボルタワーに続く通路にはポピーやヒナギク、シバザクラ等の花々が咲きほ誇る。2012/05/04
 
公園通路沿いに咲くバラ、バックに開聞岳
 
ポピーの花とバックに開聞岳
 
霧島ヶ丘公園エントランス風景と背景の高隈山連山
   
 霧島ヶ丘公園の広い芝生広場は、春のばら祭りに合わせ、アースデイ、福祉フェスタの会場となり、たくさんの人出で賑わう。
備考: バラのオーナー・バラ園探訪のきっかけ
 バラ園のオーナー制度は園内の市民ガーデンにバラの苗を植え、バラ苗のネームプレートにメッセージを書き込み,バラ園内で3年間大切に育てられ、その後はオーナーの手元に返すシステムだ。オーナーになると花摘みや剪定、切り花などを楽しむことができる。「ふるさと元気風ネット」の活動を記念してかのやバラ園のオーナー制度に応募したのがかのやバラ園探訪のきっかけとなっている。
   
 市民ガーデン・オーナーガーデン  
   
 市民ガーデン一角植栽のオーナーのばら   品種「乾杯」   
   
 オーナーばら園で育て、現在、我が家で元気に育っているバラ.。品種<乾杯>(2015./4/29)

   →2011年以前のばら園へ            →2008年以前のばら園へ


大きな地図で見る
サイド   top累計