単価表の種類及び価格表

丸建の単価表は、次の5種類があります。
(平成26年度)

丸建公共土木工事標準単価表  ※現在販売を中止しております
  「建設省(現在の国土交通省)土木工事積算基準」が公表された昭和58年6月に初版を発行して以来、すでに九州各県で   6000社に及ぶ皆様にご活用いただいており、公共工事の積算はもちろん実際の工事においての、工事原価管理、施工管理、工程管理、および下請工事ならびに民間工事の積算にも大いに利用していただいております。
「国土交通省土木工事積算基準」は、毎年幾種類かの工種において、歩掛の見直しが行われ改定されています。また労務単価も変更になります。そのため、丸建公共土木工事標準単価表は毎年改訂版を発行しています。さらに当社において
 は、九州各地の公共工事の積算を行ない実際に落札し、その都度単価表の精度をチェックしており、その精度の高さにお
 いては皆様より大きな信頼を賜っております。

 【適用範囲】 : 国土交通省・県土木事務所・市町村土木課発注工事に適用します。
 【 価 格 】 : 43,200円
丸建公共土木工事間接経費率早見表 ※現在販売を中止しております

   公共土木工事の共通仮設費率、現場管理比率及び一般管理費が工種ごとに一覧表となっており、直接工事費より簡単に 各間接工事費を求めることができます。単価表と併せてご利用ください。公共土木工事間接経費率早見表は間接経費率が改 定される年に発行しています。

 【適用範囲】 : 国土交通省・県土木事務所・市町村土木課発注工事に適用します。
 【 価 格 】 : 3,900円
丸建土地改良工事標準単価表 ※現在販売を中止しております
  「公共土木工事標準単価表」の姉妹編として毎年発行しています。
 農林水産省土地改良工事標準積算基準」を基に、一般に使用される工種を抜粋して、標準作業の場合の単価を作成し、工事 費積算に当たって正確かつ簡単に単価を求めることができます。

 【適用範囲】 : 農水省・県耕地事務所・市町村耕地課発注工事に適用します。
 【 価 格 】 : 34,560円
丸建土地改良工事間接費率早見表 ※現在販売を中止しております

  土地改良工事の共通仮設費率、現場管理費及び一般管理基準が工種ごとに一覧表となっており、直接工事費より簡単に各 間接経費率を求めることができます。土地改良工事間接経費率早見表は、間接経費率が改訂される年に発行しています。


 【適用範囲】 : 農水省・県耕地事務所・市町村耕地課発注工事に適用します。
 【 価 格 】 : 2,900円
 






      ◎ お申し込み方法 

     

       ※ 電話またはFAXをご利用ください。支払方法は、宅配便による代金引替となります。

                     



ご連絡お待ちしております。



   戻る